ポケモン旅

ポケモンと旅に出るオタクです。

沼津のポケモン!

こんにちは、 sota です。

 

今回は沼津でポケモンたちを撮影してきました。

僕は西伊豆の入り口である沼津の景色が大好きなんですよね。

 

そんな沼津のお気に入りスポットをポケモンたちと共に紹介できたらと思います。

 

目次

 

1.御浜岬f:id:so-taso501:20220112204432j:plain

 

こちらは御浜岬にある諸口神社から撮影したモンコレシャワーズです。

 

本来であればこの捨身は富士山が入る角度で撮る予定だったのですが、雲に隠れてしまい叶いませんでした。

 

とはいえ鳥居も海も美しく、 富士山が写っていないことを除けばかなり好きな写真です。悔しいので絶対にリベンジします。

 

御浜岬は夏だと海水浴客が多いですが、冬は閑散としていて景色を存分に楽しめます。

 

 

2.大瀬崎の神池

神池は大瀬神社の敷地内にある池です。

大瀬神社はダイビングショップが軒を連ねる中を通り抜けるとたどり着きます。

 

f:id:so-taso501:20220112210003j:plain

この写真はグーグルマップで大瀬崎を調べたときに出てきた地形の形状と同じで、少し感動しました。

 

 

 

f:id:so-taso501:20220112210000j:plain

本殿にお参りをしてから料金を支払い神池へ。

 

 

f:id:so-taso501:20220112210024j:plain

 

こちらが神池です。

 

神池は海からの距離が15Mほどです。

海が荒れた日には海水が吹き込むにもかかわらず淡水池のため、 伊豆七不思議とされているそうです。 環境破壊の懸念から調査は進んでおらず、水深すらハッキリとわかっていないそうです。

 

 

f:id:so-taso501:20220112205049j:plain

 

こちらではウパーを撮影。水は濁っていますが水鏡がキレイですね。

濁った水がウパーに合うと思っていたのですが、元ネタのウーパールーパー水質汚染に弱いらしいですね… 間違えた…

 

3. いけすや

いけすやは沼津にある定食屋さんです。

今日は活アジ丼とアジフライを注文しました。

 

f:id:so-taso501:20220112205426j:plain

 

ネギは苦手なので抜いてもらっています。 普通の米から酢飯に変更しました。

ここのアジを食べると、 他の店では食べられないです。

めちゃくちゃに美味しいので。

 

 

4. 沼津港大型展望水門「びゅうお

 

びゅうお津波対策の一環として建設された水門です。

沼津港のランドマークで、水門上部に設置された展望台からは海を眺めることができます。 ギギギアルを撮影しました。

 

f:id:so-taso501:20220112205448j:plain

 

水門を動かす機械のイメージで連れてきたんですけど、ちょっとびゅうおが大きすぎてバランスが悪いです。 ポケモンキッズの難しいところが出ました。

 

f:id:so-taso501:20220112205509j:plain


f:id:so-taso501:20220112205457j:plain

 

これはびゅうおの傍にある手すりに入れた写真です。一つの機械感があって、 これの方がしっくりきますね。 びゅうお感はゼロですが。

 

 

5. 沼津港

沼津港は海産物を取り扱うお店や新開水族館等、家族やグループで楽しめる場所が集まった観光地です。

 

f:id:so-taso501:20220112205545j:plain

 

ニャースを撮影。

港といえば魚を持ち逃げする猫のイメージがあったので。

ここではこの撮影のためだけに立ち寄りました。

 

次に来たときは深海プリンを食べたいと思います (いけすやで食べ過ぎてお腹いっぱいだった)。

 

 

6. 千本浜公園

千本浜公園は千本松原のある公園です。

f:id:so-taso501:20220112205647j:plain



こちらではクヌギダマを撮影。

どう見ても松ぼっくりですが、ミノムシポケモンらしいです笑

 

この子は目が大きく迫力があります。

 

適切な置き場があったため、撮影が楽でした。
いつもこうならポケモンキッズ撮影も楽なのに。

 

 

7.おわりに

今回はこれで終了です。

沼津に興味を持たれた方は、是非訪れてみてください。 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

では。

f:id:so-taso501:20220112205850j:plain

沼津の海で撮ったピカチュウ

筑波山のポケモン

こんにちは、sota です。

 

今回は筑波山への山行です。

 

筑波山日本百名山の中でも最も標高が低く、 ロープウェイやケーブルカーで簡単に山頂 へ近づけるため、登山者の多い山です。

 

スニーカーでも気を付けながら登ることができます。ロープウェイを利用しない登山道でドクターマーチンを履いて歩く猛者もみかけました。

僕には真似できませんが…

 

 

今回は筑波山神社からスタートの白雲橋コースで筑波山の二つある山頂の一つ、女体山を目指します。

 

こちらが筑波山神社です。 登山中の安全を祈願しお参りしていきます。

 

f:id:so-taso501:20220106203631j:plain

f:id:so-taso501:20220106203634j:plain

 

登山口です。

 

f:id:so-taso501:20220106203638j:plain

 

f:id:so-taso501:20220106203628j:plain

登山口からしばらく階段が続いています。山の階段は大きめなので、足を大きく上げる必要があるのがつらいです。

 

 

もう少し進んでいくと、 白蛇弁天。

 

f:id:so-taso501:20220106203728j:plain

 

この近くで白蛇を見つけるとお金持ちになれるらしいですよ、是非探しに来てください。

 

f:id:so-taso501:20220106203746j:plain

 

水道管工事中らしいです。 荷物運搬用モノレールが設置されています。

 

このように工事を進めているんですね、初めて見ました。

 

f:id:so-taso501:20220106203815j:plain



 

途中開けて霞ヶ浦が見えたので撮影。

綺麗。

 

霞ヶ浦を撮影した場所から少し進むと、弁慶七戻り。

 

f:id:so-taso501:20220106204040j:plain

f:id:so-taso501:20220106204007j:plain

 

こちらは神の世界と現世を分かつとされてきた場所らしいですね。

 

弁慶がビビり散らかすのもわかります。

 

f:id:so-taso501:20220106204100j:plain

 

こちらではピカチュウを撮影。『危ないから来ない方がいい。』 とジェスチャーするピカチュウです。この表情のピカチュウをどこで撮るか迷っていましたが、いい場所に巡り合えました。

 

f:id:so-taso501:20220106204201j:plain

f:id:so-taso501:20220106204204j:plainf:id:so-taso501:20220106204158j:plain

 

少し岩を登ると稲村神社。 筑波山はところどころ解説付きで史跡やパワースポットが紹介されていて面白いですね。

 

f:id:so-taso501:20220106204240j:plain

f:id:so-taso501:20220106204238j:plain

 

さらに先に進むと国割り石。 神々が収める土地を決定するためにこの石に線を引いたそう です。 本当だとしたらロマンがあるし、嘘だとしても昔の人の想像力に感服します。

 

f:id:so-taso501:20220106204259j:plain

f:id:so-taso501:20220106204302j:plain

 

大仏岩です。 

冬で木の葉が落ちているため、大仏岩の全容が伺えます。ここから少し進むと筑波山 女体山の山頂です。

 

 

f:id:so-taso501:20220106204420j:plain

f:id:so-taso501:20220106204417j:plain

山頂は先に行けないようになっていました。

何年か前に訪れた際はなかったものなので、 事故が起きたのかもしれません。

 

f:id:so-taso501:20220106204451j:plain

f:id:so-taso501:20220106204503j:plain

 

ここではポケ盛ルカリオを撮影。 関東平野を見渡すルカリオの姿が漂々しく撮れました。 ポケ盛フィギュアは何回撮影してもおまけとは思えないクオリティです。

霞ヶ浦とも合います。

今日は晴れてよかった。

 

f:id:so-taso501:20220106204600j:plain

 

山頂からの霞ヶ浦も日の光を浴びて美しく輝いています。

 

最後にガマ石まで行き、 写真を撮影したら下山します。

 

f:id:so-taso501:20220106204622j:plain

 

ガマ石は永井兵助がガマの油売り口上を考え出した場所と言われていることからこの名がつけられたそうです。 本当ですかね?笑

 

グロックの横顔とガマ石の顔がリンクしていて、なかなかいい写真だと思います。

 

本当はガマゲロゲが良かったんですけど、うちにいなかったのでドグロック先輩に来てもらいました。

 

この系統に近いものを今年の初詣の際撮影していまして、

 

 

f:id:so-taso501:20220106205900j:plain

 

プロトーガです。 酒列磯崎神社の亀像の前で撮影しました

 

これもリンク具合が気に入っています。

少し話が逸れましたが、今回はこれで終了となります。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

筑波山にはパワースポットがたくさんあります。

皆さんもパワーをもらいに是非訪れてみてくださいね。

 

では。

 

 

岐阜!金華山!

こんにちは、sotaです。

今回は金華山に登ってきました。

金華山岐阜県にある標高329Mの低山で、簡単に登れると聞きました。

 

このときは岐阜に寒波が迫っていたためドキドキしながら向かったのですが、雪は降りませんでした。

 

今回は割と適当に書いているので文少な目ポケモン写真多めです。

すぐ終わります。

 

では始めます。

 

金華山はこちらから登り始めます。

山頂まで50分ならちょろいちょろい!

 

f:id:so-taso501:20211230213116j:plain

 

 

本当にすぐ到着してしまいました。途中割と険しいところがありましたが、山の低さから舐めきっており、シャリバテを起こしかけてたので写真を全然撮ってませんでした。。。

 

 

f:id:so-taso501:20211230214133j:plain

 

山頂の岐阜城ではメガクチートを撮影。

城とメガクチートは合いますね。袴っぽいデザインですから。

メガクチートを連れながら城めぐりしても面白いかもしれない。。。

 

 

山はこれで終わりなんですけど、この日の夜に大垣で行われていたイルミネーションに行きました。

 

f:id:so-taso501:20211230214708j:plain

 

こちらではニンフィアを撮影しました。ヤバくないですか?めちゃくちゃにかわいいです。ブイズのモンコレは全て所持していますが、中でもニンフィアは最高にかわいいです。旅に出る度ブイズの誰かしらは連れて行くようにしています。

 

 

 

次の日は三光稲荷神社犬山城へ。

 

 

f:id:so-taso501:20211230215008j:plain

 

こちらではマフォクシーを撮影。稲荷神社はやはり狐が合いますね。

モンコレだとちょっと顔がきついけど、ポケモンキッズだと穏やかな表情でかわいさが増しますね。

 

f:id:so-taso501:20211230215226j:plain

 

犬山城ではワンパチ。メガクチートを連れていたのにワンパチを撮影しました。

やっぱり犬と言えばワンパチなので笑

 

f:id:so-taso501:20211230215332j:plain

 

引きで見た犬山城です。

 

帰りは大雪でした。

f:id:so-taso501:20211230215603j:plain

高速道路にあるSAで撮影したグレイシアです。

 

今回は以上です。かなり適当な記事でした笑

では。

御岩山【宇宙最強パワースポット】

こんにちは、 sota です。

今回は御岩山登山について書いていきます。

 

御岩山は御岩神社から登ることができる山で、 日本屈指のパワースポットとして人気があります。

 

一説によると宇宙飛行士の向井千秋さんが宇宙から日本を見た際、 光の柱が立っており、位置を調べるとこの場所だったということです。ほんと?

 

朝早く到着しましたが、神社の目の前にある駐車場はほぼ満車でした。

 

しかし少し離れた位置にも駐車場は点在するので、 駐車場難民になる心配はありません。

 

神社に入っていきます。

鳥居をくぐって進んでいくと、朱色の門が。

 

f:id:so-taso501:20211217211155j:plain

 

大きい門です。 早朝で観光客が居らず、 好きに撮影できます。

 

 

f:id:so-taso501:20211217211513j:plain

 

冬の早朝はまだ暗く、 ライトアップされています。

人工の光ですが、暖かみがありどこか神秘的な雰囲気。

 

f:id:so-taso501:20211217211558j:plain

 

本堂。 登山の無事をお参りしました。

この裏手に登山道があります。 では登山開始。

 

 

f:id:so-taso501:20211217211740j:plain

 

登山道の途中にある神社で撮影。 登山開始10分もたたないところにありました。

杉と社とセレビィが非常に合いますね。

 

 

 

f:id:so-taso501:20211217211829j:plain

 

切り株と黄色のモミジが撮ってくれと言っていたので、 リーフィアちゃんを撮影しました。ポケ盛のリーフィアちゃんを撮影してからというもの、リーフィアちゃんがかわいすぎて困っています。

 

ちなみにこの子はモンコレで、ポケ盛フィギュアと比べ少し艶っぽいです。

 

 

 

20分も歩いていると、もう山頂らしいですね。 結構しっかり登山の用意をしてきたので少々拍子抜け。

 

f:id:so-taso501:20211217211914j:plain

 

そこから 10分ほど歩き山頂に到着。こんな簡単に山頂にたどり着いて良いんですか…?

 

f:id:so-taso501:20211217212004j:plain

 

この標識を探すのに手間取りました。 文字も掠れて消えかかってます。

いつも山頂標識はセレビィと撮影しているのに、今回は忘れちゃいました。

 

f:id:so-taso501:20211217212029j:plain

 

山頂にある祠でアルセウスを撮影。

宇宙から光の柱が見えた逸話があるくらいの場所ではこの子がピッタリだと思って。

 

f:id:so-taso501:20211217212055j:plain

 

 

山頂からの景色と一緒にアルセウス

天が似合います。

下山し東に向かい、泉神社に立ち寄ります。

 

 

 

 

 

 

 

泉神社に到着です。

 

f:id:so-taso501:20211217212132j:plain

 

泉神社は天玉姫命 (あまのはやたまひめのみこと)が祀られている神社で、 歴史は古く敷 「地内にある泉ヶ森は常陸国風土記に人々の憩いの場と記されています。

 

f:id:so-taso501:20211217212200j:plain

 

狛犬と紅葉を撮りました。 12月とはいえ、まだ紅葉が残っていました。

本殿から出て少し下ると目玉である泉と厳島神社があります。

 

f:id:so-taso501:20211217212218j:plain



 

f:id:so-taso501:20211217212348j:plain

 

泉は透き通っており大変綺麗で、水が湧いている様子を肉眼で確認することができます。

 

 

 

f:id:so-taso501:20211217212309j:plain

 

ここではビリジオンを撮影しました。 ビリジオンくんは良いキャラデザをしているのですが、ポケモンキッズになると途端にシシガミ様のようになり、 特有の圧を放っています。圧を感じられる写真になっていたら幸いです。

 

 

今回はこれで終了です。 

 

御岩山と泉神社、 どちらもパワースポットとして有名ですので、茨城へ観光の際は是非立ち寄ってみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

では。

銀山温泉【雪とポケモンと大正ロマン】

こんにちは、 sota です。

今回は銀山温泉へ旅行してきたので、それについて書いていきます。

 

銀山温泉山形県にある温泉で、 歴史は古く 1741年頃から温泉地として盛んになり、現在では大正ロマン溢れる街並みを求め各地から人が訪れています。

 

土日の予約がほぼ空いておらず (雪の時期は尚更)、 今回滑り込みで予約をとれたのはほぼ奇跡みたいなものでした。

 

今回は温泉でゆっくりするだけなので朝は遅めの出発。

余裕のある日程です。

 

まずは銀山温泉に向かう途中にある高畠ワイナリーへ。

 

f:id:so-taso501:20211212204936j:plain

 

ホグワーツみたいな紋章がついてます。

こちらではワインの試飲ができ、好みのワインを見つけて購入できます。

ワインを数本購入。

 

 

 

 

 

その後にも道の駅などに寄り道をして、無事銀山温泉へ到着しました。

 

f:id:so-taso501:20211212205111j:plain

 

工事中の建物があるのが少し残念です…

駐車場から温泉中心地までは宿の方に車で迎えに来ていただきました。

その後宿にチェックイン。

 

今日はガンガン観光するわけではなく、 銀山温泉の散策とポケモン撮影がメイン。

ポケットにポケモンキッズを突っ込んで、 カメラをぶら下げ出発!

 

雪が降っていないことが少し残念です。

 

f:id:so-taso501:20211212205425j:plain

 


雪を想定してユキメノコを連れていました。

雪はなくとも、和服を纏っているようなデザインのポケモンですので風景に合います。 かわいい…。

 

通りを歩いていると足湯を発見。

寒くて靴を脱ぐのがつらいのか、誰も入っていません。

足湯は気持ちいいけど確かに靴脱ぐの面倒だもんね。靴下履くのも大変だし。

 

f:id:so-taso501:20211212205457j:plain



 

ここでセレビィを撮影しました。 いつもこのセレビィを撮影していますが、置き方で視線を向けられるので非常に撮影が楽しいです。

 

それにすごくかわいい!

 

f:id:so-taso501:20211212205605j:plain

 

下の川に目をやると魚が泳いでいました。

 

水は冷たいはずなのに、 魚は元気です。

僕は手がかじかんできてつらい。

 

通りを歩き続けると、はいからさんのカリーパンという商品を販売しているお店があったので立ち寄りました。

 

こちらが商品になります。

 

f:id:so-taso501:20211212205658j:plain

 

冷めていたので少し残念でしたが、味は美味しかったです。

 

 

散策も一通り終えたので、宿に戻り温泉に入ります!

温泉は少し熱めで、 僕にはとても心地よいお湯でした。

 

f:id:so-taso501:20211212210008j:plain

宿のくつろぎスペースでエネコとニャースを撮影。

猫に冬の寒さはつらいですよね。

宿の暖かい雰囲気と合ってかなりかわいく撮れました。

 

この後ご飯も頂きました。写真は一枚も撮影しませんでしたが。

懐石料理って写真撮るタイミングわからないですよね。

 

 

お腹も膨れたので夜の景色を撮影しに行きます!

ここに泊まって夜撮影しに行かなかったらもったいない!

 

f:id:so-taso501:20211212210350j:plain

 

雪が降っています! 撮りたかった写真が撮れそうで嬉しい!

 

f:id:so-taso501:20211212210559j:plain

いやあ。 難しい。 納得できる撮影ができませんでした。

でもかわいい。とってもかわいい。この雰囲気は銀山温泉でしか味わえませんね。

他にいい温泉があったら是非教えてほしいです。

 

 

f:id:so-taso501:20211212211041j:plain

 

ちなみに後輩が僕を撮影してくれたんですけど、雪がちゃんと写真に写ってるんですよね。こんな撮影をするならストロボが必要らしく、一つ学びを得ました。

この後は宿に戻り、温泉に入ってぐっすり眠りました。

 

 

f:id:so-taso501:20211212211425j:plain

 

一晩でかなり積もりましたね!

ポケモンを撮っていきます。

 

f:id:so-taso501:20211212211545j:plain

 

このユキメノコが撮りたくてここに来たんですよ。

かーなーり合っています! キレイだなぁ。 この写真だけは思い通りに撮れて満足!


昨日宿で調べて近くにあることが判明した、山の神神社へ向かいます。

 

f:id:so-taso501:20211212211638j:plain

 

雪深いですねぇ・・・

先へ進みましたが、 社が見当たらないので引き返しました。

 

 

f:id:so-taso501:20211212211717j:plain

 

戻る道沿いの木でグレイシアちゃんをパシャリ。 ポケ盛のフィギュアです。

おまけにしてはよくできたフィギュアです。 めちゃくちゃかわいくないですか?

ブイズは全員かわいさのスペックが高すぎて無理です (良い意味で)。

 

f:id:so-taso501:20211212211803j:plain

 

グレイシアちゃんを温泉で撮影しました。ちょっとぼかしすぎましたね。

場所もメインストリートではないし笑

 

f:id:so-taso501:20211212211849j:plain

実はこんなかわいらしい雪だるまの上に置いて撮影してたんですよね。

雪だるまなんてかなり久しぶりに作りました笑

これにて銀山温泉を後にします。

 

帰りに徳良湖へと立ち寄ります。
白鳥で有名ですが、 残念ながら居らず撮影できませんでした。

 

f:id:so-taso501:20211212212147j:plain

 

良い感じに祠があったのでセレビィと。

これは後輩に雪を手に持ってもらい、無理やり足場を作り撮影。


ポケモンキッズ撮影は置き場所が写真の出来にかなり影響を及ぼすので、 自由に撮影場所を作れるこのやり方は画期的に思えます。

後輩ありがとう。

 

 

f:id:so-taso501:20211212212346j:plain

徳良湖を眺めて。

 

 

 

今回は以上となります。

雪が降る中の銀山温泉は美しく、 是非肉眼で見ていただきたいです!

かなりおススメですよ!

機会があれば皆さんも訪れてください、きっと満足できます。

 

撮影方法に課題の残る旅でしたが、今回撮ったポケモンの写真も全部かわいい!です。

自分で自分を褒めていきます。他人に甘く、自分にはもっと甘く生きてるので!
 
最後までお読みいただきありがとうございました。

では。

鎌倉【アサナン瞑想の旅】

こんにちは、 sota です。

今回は先日訪れた鎌倉についてつらつら書いていこうと思います。

アサナンが各寺で瞑想をする様子を写真に収めてきました。

 

時間的な問題でたくさんは回れませんでしたが、それでも楽しい旅でした。

 

では始めます。

 

まず初めに明月院へ。

めちゃくちゃ急いで行きました。 開門が9時で、 丁度くらいの到着です。

 

f:id:so-taso501:20211206213305j:plain

6月だったらアジサイが咲き乱れているところ。

 

 

 

急いできた理由はこれです。

f:id:so-taso501:20211206210704j:plain



これを撮りたかったのです。

 

この時期は、 本堂後庭園の公開時間前に撮らないといけません。

丸窓を撮影した際人が写りこんでしまうためです。

 

 

ではアサナンを。

 

f:id:so-taso501:20211206210743j:plain

 

丸窓とアサナンを綺麗に撮りたかったのですが、 ポケモンキッズはサイズが小さいので丸 窓と一緒に撮影できるポイントがありませんでした。 難しいです。

 

ポケモンキッズに高さを出したり、空に浮かせ保持できるようなグッズをご存じでしたら 教えてほしいです。

 

これは本堂後庭園に一番乗りしたときの写真です。

 

f:id:so-taso501:20211206211027j:plain

 

今回の紅葉はどことなく色がくすんでいる感じもしましたが、 光が当たるととてもきれいです。人がいない写真を撮れたので満足。

 

次は円覚寺です。

 

f:id:so-taso501:20211206211108j:plain

 

今回はうまい具合に撮れたと思います。

厳かに瞑想しているアサナンがかわいいで すね。

特筆することもないので次に行きます。

 


長谷寺です。

 

f:id:so-taso501:20211206211708j:plain

 

f:id:so-taso501:20211206211438j:plain

 

長谷寺といえばこの提灯ですよね。

いい感じの所にアサナンの置き場所がありました。

 

 

 

f:id:so-taso501:20211206213021j:plain

 

長谷寺の階段を登ります。

紅葉が綺麗です。

 

 

登り切ると。。。

 

f:id:so-taso501:20211206211739j:plain

 

僕は長谷寺から見たこの景色が大好きです。

鎌倉といえばココ! という景色です。

 

 

 

 

少し疲れたので椅子に座って休みます。 すると・・・

 

f:id:so-taso501:20211206211806j:plain

 

トンボが来ました。

アサナンの頭に止まってくれたら最高でしたね。 まぁでもかわいいです。

 

 

f:id:so-taso501:20211206212005j:plain

 

本堂を背景に撮った写真もいいですね。

しっかり瞑想しています。

 

 


長谷寺の近隣にある光則寺も訪れました。

 

f:id:so-taso501:20211206212112j:plain

 

この土牢屋が印象に残っています。 なかなかこういうものって見る機会はないですよね。 全く混雑していなかったので穴場スポットだと思います。

 

 

 

次は高徳院へ。

 

f:id:so-taso501:20211206212138j:plain

 

めちゃくちゃにシンクロしていますね。

ここまで背景とマッチした写真は初めてかもしれない…

これを撮るために拝観料300円を払ったといっても過言ではありません。

 

f:id:so-taso501:20211206214022j:plain

 

このアングルもなかなか良いのでは?

アサナンの師匠感が出てますね。

 

一枚のみの紹介では勿体ないので貼ってみました。

 

 

いつまでも写真を撮影していられるような気がしましたが、時間が押していたので最後に、 鶴岡八幡宮へ。 

 

f:id:so-taso501:20211206212359j:plain

 

 

手水舎が花手水となっていました。

コロナの影響で手水舎の利用を制限しているからでしょうか?

 

f:id:so-taso501:20211206212430j:plain



 

ここではポッポを撮影。

ちょっとやっつけで撮ったのであまり面白い写真ではないです。

 

最後の最後でアサナンではないですが、 鶴岡八幡宮ならポッポかなと。

でもポッポは鳩なのか少し疑問がありますね。 モチーフが気になります。


鶴岡八幡宮正面から出て紅谷へ。

紅谷ではクルミッ子を購入しました。 店舗から外に出ると、行きでは気づかなかった有料トイレの文字が。

 

f:id:so-taso501:20211206212524j:plain

 

山では優良トイレが基本ですが、こんな町中に有料トイレがあるとは・・

入るしかないですよね。

 

f:id:so-taso501:20211206212552j:plain

f:id:so-taso501:20211206212600j:plain

 

中に入ると階段が。
上に登っていきます。

 

f:id:so-taso501:20211206212635j:plain

 

踊っている人の映像が。

 

 

f:id:so-taso501:20211206212702j:plain

 


改札みたいになってますね。 ここで100円を支払います。

では入りましょう。

 

f:id:so-taso501:20211206212741j:plain

 

 

トイレの個室に入ってみました。

広くて綺麗です。

 

 

f:id:so-taso501:20211206212817j:plain



便座に座ると正面にトイレ中我が身を省みるための鏡がついていました。

トイレの個室の中にここまで大きい鏡がついていることは初めてです。

流石有料だけあるぜ。

 

 

トイレから出ると、帰路につく予定の時間でした。

帰ります。

 

本当は小町通りのイワタコーヒーや建長寺等も行きたかったのですが、時間の都合上あま り回れませんでした。

 

しかし、 迷走を繰り返してアサナンのとくこうとくぼうはぐーんと上がったと思います。

 

朝9時から寺社を6つ巡って、帰路についたのは15時でした。

一日で鎌倉を遊びつくすのは難しいですね。

 

近くには江の島もあり、見どころがたくさんあります。

 

次は僕の好きなバンド「アジアンカンフージェネレーション」のサーフブンガクカマクラというアルバムをなぞり、江ノ電で観光したいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

では。

朝活でポケモン撮影【足利探訪】

こんにちは、 sota です。

 

今回は足利の伊勢神社と鶏足寺の探訪について書いていきます。

朝活で近場を回っただけなのであまり長くはありませんが、お付き合いください。

 

まず先に向かったのは伊勢神社です。

ここは足利のお伊勢さまと呼ばれているようです。

 

ご当地お伊勢さまは各地にあるのでしょうか?

 

f:id:so-taso501:20211203212413j:plain

 

f:id:so-taso501:20211203212410j:plain

 

綺麗な神社です。

提灯と行燈がいい味出してます。

 

 

夜に光ればより綺麗でしょうね。

 

 

 

 

f:id:so-taso501:20211203212500j:plain

 

ここではアチャモを撮りました。 かわいい〜!

選出理由は伊勢神社に祀られている天照大御神の神使が鶏だからです。

 

三重の伊勢神宮ではバシャーモを撮ろうと考えています。

来年あたりに行きたいです。

伊勢志摩当たりの雰囲気、いいですよね。

スペイン村や地中海村が特に好きです。

 

次に伊勢神社から30分ほどの距離にある鶏足寺に向かいました。

f:id:so-taso501:20211203213037j:plain

f:id:so-taso501:20211203213039j:plain

f:id:so-taso501:20211203213058j:plain

山の中で静かに佇む寺で、リラックスして見学できます。

穴場スポットですね。

 

 

 

紅葉も綺麗です。

 

f:id:so-taso501:20211203213117j:plain



 

 

ここで撮ったポケモン

 

f:id:so-taso501:20211203213159j:plain

 

リーフィアちゃんです。 かわいい。 かわいい。かわいい!!!!!

黄紅葉だけでなく普通の赤い紅葉でもバッチリ決まるなんて、 罪深いポケモンですね。 可愛すぎるから仕方ない。

 

 

この後は普通に家に帰ってゲームしました。

今回は以上となります。

 

足利に来られた際はあしかがフラワーパーク織姫神社足利学校だけでなく、伊勢神社と鶏足寺にも立ち寄ってみてください。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

では。